【triの章】現実を改めよう 正気にかえるの巻🐸

本日はリアル人生ゲームDeus
【triの章】  ミッション ☆現実を改めよう☆

ご参加いただいた皆さま ありがとうございました。


Deusも今回で6日目 半分を折り返しを超えた本日。


今朝、いつもの場所のコピー機が故障していて
遠回りして違うルートで歩いてきたら、

道にとまっている車に
目立つ文字で

アドバンス

と書いてある文字が目にとまりました。


A『…なんか、出た。(嬉しい)』

アドバンスって、何て意味だったかな?


advance<アドバンスの意味>


「前進・進歩」という意味。

語源は古記フランス語の「・・・に先行する」という意味の言葉です。

「アドバンスコース」であれば、
「上達コース」などの意味になります。

「ゲームボーイアドバンス」であれば、
「進歩したゲームボーイ」
「次のゲームボーイ」という意味です。

より前に、より上にという意味で考えればわかりやすいです。

↑A調べ。


A  (ほほぅ。 前進するのか。)
今日のDeusはアドバンスー!

↑しかし、この時わたしは見逃していた。
advanceの横に初心者マークが貼ってあるのを…。

イベントは この時からはじまっていた。

🔰

いつもどおりの朝だと思っていました。
(いつもどおりって何?)

いつも同じなんて ないのに。
設定村人か!(いつも同じ村で 同じセリフ)

今やる。
今選ぶ。
今しかない。

(↑今になって。。)

🐸

Yoshikiさん『今日は、愛子さんがやってください。』

A『へ?』

(↑朝ひとり増えてた。)

気を抜いていました。

A『えぇ?!』

↑急に資料をペラペラしはじめるAさん。

スーハー。
スーハー。

…。(シリアスモード突入)


Y『今正に ゲームですから。』

開始から 10ぷ…いや、5分くらいでしょうか。

永遠に感じました。

生ゲーム。
いつもゲーム。

いつ 何があるかわからない。
いつ 何があるかわかりませんよ!
(プレイヤーに告ぐ)

全身から何か吹き出る何か。
アイテム出現

正気にカエル


🐸

Aは ふつふつと 思った。

設定どこいった!

今←やる(play)
とすれば良かった。(シリウス)

どう→しよう 。
となってました。(シリアス)

瞬く間に イベント終了
to be continue(希望)

🐳

Yoshiki先生が創造のPointをレクチャー👨🏼‍🏫

この世は、今 しかない。
今の自分をリアルに設定します。

ゲームだから、設定は自由
でも、
リアルでないとダメ。←ここがPoint

設定した自分の目的に対しての、
現実的な手段を先の先まで追求していきます。

Yoshiki先生のレクチャーを聞くと
いともカンタンでシンプルにできるように感じる不思議。

しかし

聞くと 実際にやるのとでは 大違い。

自分で何かを生み出すことを、
いかにやっていなかったかを思い知る。

流されるがまま生きてきたところから、
自分あってのものを創る。

これは創造するゲームです。

やったこと ないんだから、

やるしか ない。



Y『あとで見ていくから、最初から完璧でなくていい。 設定は変えられるから。』


ゲームだから
途中で躓いても
コンティニューできます。

リアル人生ゲームDeusは、
プレイヤーが主人公。

プレイをスタートして、ボスを倒したらゴールです。

0から1を生み出す。
その 創造の過程に価値がある。

↑さらりと衝撃の発表。

わたしがいるからこその 未来を創っていくこと
(創造)こそが 宇宙と共鳴していける行為。

わたし達がもともと宿している力、創造力のスイッチを入れて、自分らしさを生み出し続けよう。

Deusの真髄が現れた。

気持ちも 更に新たまりました🐳✨



リアル人生ゲームDeus

ついに次回は鍵現る🗝
【tetraの章】宝箱を開ける鍵 
11月6日(火曜日)

〜次々と奇跡が起きる伝説のブログ〜 I'm HOME ミラクルな私

問題解決のプロフェッショナル・意識やヒーリングの研究者 Yoshiki氏と緩めるセラピスト Aikoの日常会話から織りなす日々の記録 いただいたご質問にも お答えしていきます 知りたいのは 本当のこと 本当を生きていく

0コメント

  • 1000 / 1000