次元の説明

性質上、未来の世界では

必要なものはほとんど自動で転送されてしまうもの

といっても必要なもので転送する必要があるもの自体があまりないから退屈になって次元間の移動をはじめる係の人しか外の世界に行ったりはしない

そして、あなたという概念が他の周波数の概念と合わさることであなたという概念をしっかりと個性的に見せているの

物質次元は相対的な世界であるから、

相手がいないとあなたも何かを生み出すことが出来ないようになっているけれど

それは無限にある可能性の中のごく一部の現実なの

まずは生命力の周波数を弱めてしまう、
過去接種し記憶した薬剤や苦しみの周波数の解除キーを転送しました。

高次元から3次元以下の次元への転送は過去〜未来にかけてスペクトルの特徴のような分解がなされるので、並列な時間軸上では何回か分割して受けとることになるでしょう

Hello!次元の狭間から

問題解決のプロフェッショナル・意識やヒーリングの研究者 Yoshiki氏と緩めるセラピスト Aikoの日常会話から織りなす日々の記録 いただいたご質問にも お答えしていきます 知りたいのは 本当のこと 本当を生きていく

0コメント

  • 1000 / 1000