質問コーナー👨🏻‍🎨その後のお話し

Oさんからいただいたご質問です。


Oさん「DNAが変わる体験をしたあとと、それ以前での世界の感じかた、見えるものの変化

それをどう自分に馴染ませていったのかと、

その当時を振り返ってを お聞きしたいです。


何かが変わっているなというのがあり

何だろうともせず流れているままの 今を過ごしてるので

よしきさんの通ってきた道筋になんか聞いてみたいなと関心のようなものがございまして!

ぜひよろしくお願いいたします‼️



なかなかヒーリングで対面してだと言葉を失って聞けないので笑


ブログ楽しみに待ってます✨」
YOSHIKI「Oさん ご質問ありがとうございます


正確には「DNAを変える」と言われた体験をしたあとに、

僕はDNAが直ぐに変わったのだというような感覚はありませんでした。

何ヶ月かしたあとになってようやくあの時の言葉は本当なのかもしれないと思いました。


衝撃的な体験をしたあとは

見るもの全てが本当にそこに在る。という ごく当たり前の感覚がなくなってしまうような時がたまにありました。

確か、その体験をしてからだと思いますが、
自分は今美容師をやっているのだけど、

これから日本に帰ったらヒーラーになるのだ。

ということを不思議ですが信じはじめました。

体調的には2回くらいとても強い頭痛に見舞われました。


身に起こる様々な体験やヒーリングを理解するために、当時ビクトリアというカナダの街に住んでいましたが、


同じカナダのバンクーバーやアメリカのシアトルなどで有名なヒーリングの先生達がイベントを開催するので勉強しに行ったりしていました。


ヒーリングの勉強は生きた人として存在している先生達だけではなく、夢の中でも繰り返し同じ存在が現れて教えてもらいました。


夢の中で、「今日はここまで」と言われて

朝目を覚ました次の日の夢に 「今日はここをやります」と同じ存在が同じ空間で伝えてくることもありました。

その存在は最後の日に「これで終わりです」と夢の中で僕に伝えて、それ以来レッスンが続くことはありませんでした。


現実的にも、それから程なくして日本に帰ることになっていったのです。」


A「そうだと感じる、とか そのような気がする、を
超えた、確固たる体験ですね。

何がいいたいかと言うと、

自分が疑いようもない。」



Y 「大切なことは

どんな体験をしたかということよりは、

どのように生きているかではないでしょうか。」



A「…今日のお話会で 出た結論です…。

ほんとうにそうだと思います。

どのように生きているか…。」


Y 「goodjobですね。」


A「シンプルですが ふわふわしていた時は、見えていませんでした。

あたりまえのように感じていた日常が

いかにあたりまえでなく特別か。」


Y 「波動が高まったんですね。」


A「いかに日常を生きていなかったか。

泣。

ありがとうございます。」


Y 「存分に味わっていますね 。汗」


A「はい泣。 目からウロコとゆうか、

全身から皮ふがむけました。 ←言い方。



遠くどころか 近くもみえてなかった。

感謝しました。

丁寧に生きます。」



Y 「よく一般的にどんなオーラが見えてるんですか?とかありますけど、

見えるということは一つの現れに過ぎず、

解れば見る必要すらないことが 理解出来ましたね。」


A「はい!

…もしみえていたら、回り道した気さえするので。


見えなくて良かったです…。」


Y 「必要があれば見えることも素晴らしいことですが、

よほど役割りとしてそのような能力を与えられているケースを除けば、その場が盛り上がる話程度で終わってしまいます。

でも中には一流の透視能力者もいます。」


「そのような人に自分が該当する場合は例外ですが、

そうでないと判断する謙虚さも大切なことなのです。」


A「はい!

憧れてそうなりたいと願った時も ありました。」
A「違いました。

みんな一緒ではないことを 知りました。」


Y 「マーケットが拡大していることもあり、

あまりに商業主義が横行しているためになんでもかんでも本物ぶる時代です。


でもそこには品格も無ければ、自制心もありません。」


A「はい。

そうはなりたくないです。

自分にとっての 本当のことを 知りたいので。

そこにこたえは無いように思います。」



Y 「宇宙では愛の方がそれよりも開かれていて大切なことなのでしょう。

愛であれば制限はあまりありません。

今の自分で充分やっていけます。


もちろん単純に好きなことであれば、

それを追求したり、長い間関わっていくことが出来ます。」


「あとは能力そのものよりも、経験や感動、

人間関係が大切です。」


「逆に言えば、そのようなことで波動が上昇してくると、能力は否が応でも現れてくることが多いと思います。


でもそれは必ずしも特殊なものとは限りません。」



🌱



A「沁み入る夜です…。 天竺…。」

(↑旦那さんが横で西遊記を見始める)



Y 「求めよ、さらば与えられん。

2000年くらい前の話です(聖書 マタイの福音書より)

無意識のうちにも愛子さんの求めていたものが与えられたのでしょうね。


真理は変わらず、僕たち人類の進化はゆっくりなようです。」


A 「泣。

ゆっくり、しっかり、長くやっていくと心に決めました。

真理は逃げないから 丁寧に進みます。」


Y 「おめでとうございます㊗️」


A「やっていて、ゆっくりの意味を

全てではないですが 理解しました。


いつもありがとうございます!

ただただ感謝です!」



Y 「今日もお腹いっぱいですね!」


A「はい!

幸せで満ちた日々です!」


🌈✨


Oさんより ご感想いただきました。


ありがとうございます。

めちゃくちゃ濃くなりましたね。
そしてすんごい愛の溢れる優しい回答。

まさかそんなお答えがくるとは。

ありがたく受け取り、何度も何度も読み返します🙇




Oさん、ありがとうございます!



Hello!次元の狭間から

問題解決のプロフェッショナル・意識やヒーリングの研究者 Yoshiki氏と緩めるセラピスト Aikoの日常会話から織りなす日々の記録 いただいたご質問にも お答えしていきます 知りたいのは 本当のこと 本当を生きていく

0コメント

  • 1000 / 1000