メッセージ③


Kさん 女性

子どもの頃(小学校2〜3年くらいだと思います)に自分を守る為に、
見捨ててしまった友人がいるかもしれません

その友人の誰も味方がいない恐怖が
刈り取られようとしています


Tさん 女性

得難いものは、時間と労力が
何年も何年もかかります

そのかわり、得るものも大きいでしょう


Aさん 女性

誰も駄目と言っていなくても
自分が自分を許すことをしないと、
解放はありません

自分を主体に生きていくことと
自分一人で生きていくことを
混同しないことです


Mさん 

欲がないのではなくて、

欲を何で満たすのかです

例えば、瓶の中のジュースを
Aのコップで満たせば

Aでは満ちても
BのコップまたはCのコップでは
足りなくなってしまうこともあります

反対にAのコップを満たさないなら、
BやCは満ちるかもしれません




第二段 

美しき緑の星ギャザリング&上映会お知らせ

2/16 日曜日 



 祝日イベント 
2/23ライフスタイル哲学
〜深まる会✖︎深める会〜

Sirius Yoshiki presents リアルスピリチュアルブログ Andromeda 原点への旅路 2020

アンドロメダ横浜 関内にて 人生を豊かに生きていくエネルギーと 知恵を伝えるセミナーを開催中 ヒーリングによって起きている様々な 奇跡をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000