良いところを認める会の感想

こんにちは 朝倉です

8月のスピリチュアル道場

『良いところを認める会』は
号泣の会でした。(私的に)

最初から、
自分の良いところを書き出そうするが

見つからずフリーズ⛄️…。

なぜなら、
自分の良いなぁと思うところを

ことごとく、自分が 駄目だよと
潰してきた(ので 今はもうそうじゃない)ことに気付いたから。

良いところが 書けない

ずっと前から、私らしい良いところはあったのに それは駄目 これも駄目と
自分で自分を 正しさや その時の信念に従って殺してきてしまっていた。

ガビーーン(崩壊)

やっちまった…。

というところからスタートして

さらにそこから

剥かれて 剥かれて

自分に対しての嘘偽りとか、

それがバレないように自分を包装していた
我慢とか 抵抗とかも剥がれて

自分の意思では 変わりたいのに

身構えるような、身体が強張る感じにもなりました

(人の、変化する前の混乱や 今までの自分が崩壊していく恐怖はその都度目の当たりにすると 生々しくリアルで、
何が起きてるかもよくわからないからその時は気持ちの良いものではないですが

そのあとに それだけリアルに変わってしまうと、 そりゃあそうなるよねと観念するようになった今日この頃)

最後の最後には
剥かれてつるピカになったような気分になって

ポカポカと癒されて心底ホッとしました。
(前日と当日の朝までは、心臓が苦しくて激しい恐怖を感じていました)

認める、というのはあたたかくて
心地の良いエネルギーなんだなぁと思いました。

菩薩の笑み🙏



その後、ここ2週間くらいの変化として感じたのは

今まで自分を縛っていたものが色々無くなって

自由を感じはじめました。

↑自由を得て、私が一番最初に感じたのは
ものすごい恐怖でした。

自由だな✨

自由か…。
怖いな。

何をしても良いし
何もしなくても良い

何をするのも私の自由だった。

いつもと違ったのは、
その自分を全力で認めてみたこと。

自分を認めて おそるおそる
自由を満喫してみました

最初は、何をするにも怖さが出てきた

次第に自分に対しての縛りが少しずつ解けて
無くなっていく感じがして

気が付いたら全力で遊んでました
毎日が子どもの頃みたいな夏休み


🏖


ここ数日で気付いたのは

何だか自分というものが太くなったように感じること(体型じゃないよ)

自分の考えや行動に、根拠のない自信があって

安心を前より感じている私がいます。


色々 認めるようになった 今日この頃です

昨日読んだバガボンドより


次回の よしきのスピリチュアル道場は

☆8月22日 (木曜日)11時〜13時
応援する力を高めてみる会

講師 Yoshiki 

会場 関内アンドロメダ


応援力を高めていくことで

人生に新しい風が吹く☆ 

新しい人生の切り開き方の知恵


お申し込みは、下記のフォームからどうぞ🙏

詳細ブログ

Sirius Yoshiki’s 開かれる未知の領域 2019年意識の旅

問題解決のプロフェッショナル・意識やヒーリングの研究者 Yoshiki氏と緩めるセラピスト Aikoの日常会話から織りなす日々の記録 いただいたご質問にも お答えしていきます 知りたいのは 本当のこと 本当を生きていく

0コメント

  • 1000 / 1000