解放と嫌な予感


仕事柄たくさんの人を見ていますので


人があるモードに入った時は危ないということを感じるのです

そのモードとは心ざし半ばで
楽になり感謝を語り出した時。

しかし、それが一般的な正解なのでしょう

全くもって間違いではありませんし
むしろ楽になっていきます。


死は苦しみからの解放とはよく言ったもの

異論は全くないです

しかし現実に納得しかねる人
往生際が悪い人、

そういう人たちのために僕はいます

僕も悩み続け
そして苦しみ続けます


どんなに素晴らしいことが起きたとしてもそのことは変わらないでしょう

心ざし半ばであの世に行ってしまった人もそうでない人も


またいつか会いましょう

Hello!次元の狭間から

問題解決のプロフェッショナル・意識やヒーリングの研究者 Yoshiki氏と緩めるセラピスト Aikoの日常会話から織りなす日々の記録 いただいたご質問にも お答えしていきます 知りたいのは 本当のこと 本当を生きていく

0コメント

  • 1000 / 1000