マスターとはなんぞや

5年ほど前の話です

ポルトガル人のヒーラーとお会いしたことがあります。

彼女は有名な方だったようで、
 

以前バチカン(ローマ教会)の
中にあるエクソシストグループ(悪魔祓いの専門家)のNO2からうちに来ないかとスカウトされた人物でもあったとのこと。
(彼女は断ったのですが)


彼女は僕にあなたは何ものですか?と質問をしました。

僕は〇〇〇ですと答えました。

彼女は僕にあなたはマスターですと言ってくれました。


僕は自分で、まだマスターではないと思いました。

それは今振り返って本当にまだマスターではなかったなという確信があります。

あれから5年の月日が経ち、

マスターとはなんぞや、

ふと思い出して考えていました。

Hello!次元の狭間から

問題解決のプロフェッショナル・意識やヒーリングの研究者 Yoshiki氏と緩めるセラピスト Aikoの日常会話から織りなす日々の記録 いただいたご質問にも お答えしていきます 知りたいのは 本当のこと 本当を生きていく

0コメント

  • 1000 / 1000